ホワイトグース

羽毛の最高品種、ホワイトグース

ホワイトグースダウン

羽毛布団になる水鳥はグース(ガチョウ)とダック(鴨)の2種類。

 

この2つの鳥、体の大きさで言うとグース(ガチョウ)の方が大きいですね。ゆえに、羽毛自体もグースの方が大きいんです。

 

大きいということは、羽根自体がふんわりふくらんだ時に含む空気の量も多くなりますから、羽毛布団の品質を向上させます。

 

さらに、寒い地域の水鳥の方が保温性に優れるため高級と言われています。
例えばポーランドや北欧のフィンランドなどに育つグースなどです。
ポーランドもフィンランドも湖が多いので、水鳥が豊富に生息する国です。
冬の厳しさは言うまでもないため、羽毛布団に使うには最適という訳です。

 

さらにグースには羽毛の色により、シルバーグースとホワイトグースという2種類あります。
ホワイトの方が品質的には好まれるため、稀少となり、結果高級品と言われます。

 

まとめると…ダックよりグース、グースの中でも寒冷地のグーズで、色はホワイト。
一般的には「ホワイトグースダウン」と表示されているものが高級、高品質な羽毛ということになります。

 

羽毛の最高品種、ホワイトグース関連ページ

羽毛を使った布団の種類と選び方
羽毛を使った布団を選ぶ際、いろいろなポイントがあります。それらを簡潔にまとめてみました。
羽毛布団の羽って、どんな鳥の羽?
羽毛布団に使用される羽毛にも種類があります。その違いについて簡単にご説明いたしましょう。
ホワイトグースを上回る稀少羽毛の存在
ホワイトグースを上回る羽毛をご存知ですか?その名は、マザーグース。いったいどんな羽毛なのでしょうか。
国内で加工されたものが安心
羽毛布団を選ぶ際、国内で加工された製品を選ぶのが、簡単で安心な選び方と言えます。
ダウン率と重さとボリュームの関係
ダウン率とボリュームのチェックは、羽毛布団を選ぶ際に欠かせません。

ホーム RSS購読 サイトマップ