羽毛布団 ダウン率 ボリューム

ダウン率と重さとボリュームの関係

羽毛布団の重さとボリューム

ダウン率95%以上という表記の最高級羽毛布団で、見た目のボリュームが同じ種類でも、重さが異なる場合があります。

 

この場合は、重さが軽い方が、ダウンが大きいことになるのをご存知ですか?

 

一つ一つの羽毛が大きければ大きいほど空気を含んでふんわりし、保温性が高まります。

 

同じダウン率、同じボリュームであれば、重さが軽い方が、一つ一つの羽毛が大きくふんわりしている種類ということになるのです。

 

この違いは同じ国内品でも生じてしまいますから、重さの表記のチェックは重要です。

 

では逆に、ダウン率と重さが同じ場合はどうしたらいいのでしょう。

 

羽毛布団は、布団の生地の仕立て方により、立体感と内部の羽毛の自由度が変わってきます。
それはボリュームの違いとして見て取れます。

 

ダウン率も重さも同じ場合は、展示されている布団なら畳んでみた時の高さの違い、
ネットの販売店であれば畳んでいる状態の写真を比較するなどして、よりボリュームがある方を選べば良いでしょう。

 

ダウン率も重さもボリュームも同じ場合は、お値段や生地の触り心地などで判断して良いと思います。

 

ダウン率と重さとボリュームの関係関連ページ

羽毛を使った布団の種類と選び方
羽毛を使った布団を選ぶ際、いろいろなポイントがあります。それらを簡潔にまとめてみました。
羽毛布団の羽って、どんな鳥の羽?
羽毛布団に使用される羽毛にも種類があります。その違いについて簡単にご説明いたしましょう。
羽毛の最高品種、ホワイトグース
羽毛布団にもいろいろな種類がありますが、最高峰の羽毛といったら、やはりホワイトグースですね。
ホワイトグースを上回る稀少羽毛の存在
ホワイトグースを上回る羽毛をご存知ですか?その名は、マザーグース。いったいどんな羽毛なのでしょうか。
国内で加工されたものが安心
羽毛布団を選ぶ際、国内で加工された製品を選ぶのが、簡単で安心な選び方と言えます。

ホーム RSS購読 サイトマップ