羽毛布団 種類 選び方

羽毛を使った布団の種類と選び方

羽毛布団の種類のいろいろ

羽毛布団と言っても、羽毛を使ったいろいろなタイプのお布があります。

 

一般的に羽毛布団というと、やわらかな賭け心地が想像しやすい「掛け布団」を思い浮かべますね。

 

掛け布団よりも薄手の、肌掛け布団でも羽毛を含む製品があります。
ダウンケットやフェザーケットと呼ばれるもので、季節の変わり目などに重宝している人も多いようです。

 

また羽毛を使った敷き布団もあります。
敷き布団は寝心地を大きく左右しますが、ベッドマットごと買い替えるのは大変という場合は、敷き布団にやわらかな羽毛を含む製品を使う方もいるようです。

 

中身が羽毛なだけに、仕立てにもいくつかの種類があります。

 

仕立てのふっくら感の順に並べると、平キルト、立体キルト、特殊立体キルトなどあり、特殊立体キルトは羽毛ならではのふっくら感が持続する仕立て方です。

 

さらに羽毛を包む生地にも様々な種類があります。

 

主に、綿、絹、化繊などです。
予算にもよりますが、好みの触り心地のものを選ぶと毎日の眠りが楽しみになりますね。

 

羽毛布団と言うと、ダウンとフェザーの比率で種類がわかれると思いがちかもしれませんが、選び方は様々ありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

羽毛を使った布団の種類と選び方関連ページ

羽毛布団の羽って、どんな鳥の羽?
羽毛布団に使用される羽毛にも種類があります。その違いについて簡単にご説明いたしましょう。
羽毛の最高品種、ホワイトグース
羽毛布団にもいろいろな種類がありますが、最高峰の羽毛といったら、やはりホワイトグースですね。
ホワイトグースを上回る稀少羽毛の存在
ホワイトグースを上回る羽毛をご存知ですか?その名は、マザーグース。いったいどんな羽毛なのでしょうか。
国内で加工されたものが安心
羽毛布団を選ぶ際、国内で加工された製品を選ぶのが、簡単で安心な選び方と言えます。
ダウン率と重さとボリュームの関係
ダウン率とボリュームのチェックは、羽毛布団を選ぶ際に欠かせません。

ホーム RSS購読 サイトマップ