マザーグース

ホワイトグースを上回る稀少羽毛の存在

マザーグース

ダックよりはグース。グースの中でもシルバーよりはホワイト。同じホワイトグースの中でも、寒冷地に生息していたホワイトグース。

 

このような順で高品質、高級になっていくと説明しましたが、寒冷地のホワイトグースをさらに上回る水鳥がいます。

 

それが、マザーグースです。

 

羽毛布団に使われる水鳥の羽毛は、食用に処理される際に機械で採取されるのが一般的ですが、マザーグースは食用の水鳥ではありません。

 

繁殖もしくは産卵のために飼育されているのです。食用の水鳥は1年前後で羽毛を採取されてしまうのに対し、マザーグースは6年前後飼育され、大きく成長するため羽毛も大きくふんわりしています。

 

さらに、生きている水鳥の胸の毛を採取するということは、機械ではなく手づみされます。手づみされることをハンドピッキングといいます。

 

機械採取よりも羽毛がつぶれることもなく、ふんわりしたまま採取できるためまさに最高品の羽毛布団となるのです。

 

マザーグースは、暖かさ、ふんわり感はもちろんですが、へたりにくいという特徴もあります。まさに、最高級羽毛布団のキーワードと言っていいでしょう。是非実際に試してみたい羽毛ですよね。

 

 

 

ホワイトグースを上回る稀少羽毛の存在関連ページ

羽毛を使った布団の種類と選び方
羽毛を使った布団を選ぶ際、いろいろなポイントがあります。それらを簡潔にまとめてみました。
羽毛布団の羽って、どんな鳥の羽?
羽毛布団に使用される羽毛にも種類があります。その違いについて簡単にご説明いたしましょう。
羽毛の最高品種、ホワイトグース
羽毛布団にもいろいろな種類がありますが、最高峰の羽毛といったら、やはりホワイトグースですね。
国内で加工されたものが安心
羽毛布団を選ぶ際、国内で加工された製品を選ぶのが、簡単で安心な選び方と言えます。
ダウン率と重さとボリュームの関係
ダウン率とボリュームのチェックは、羽毛布団を選ぶ際に欠かせません。

ホーム RSS購読 サイトマップ