羽毛布団 国内

国内で加工されたものが安心

国産・国内加工品のススメ

羽毛布団はメーカーによりダウンとフェザーの比率や充填量に色々な種類や表示があり、どれが本物か見分けがつかないですよね。

 

安すぎても不安ですし、高ければいいという訳でもありません。

 

表示と品質が合っているか、品質と価格が合っているか、見極めるのは種類が豊富なだけに本当に難しいですね。

 

一つの基準は羽毛布団メーカーの信頼度でしょう。
例えば、価格を安くしたいあまり、外国で処理された羽毛を現地で詰め込んだ製品も最近は流通しているようです。
こうなると、ダウンの混合率が表示より少ない場合もあるようです。

 

原毛のまま輸入して日本で衛生処理された羽毛布団だと、混合率はもちろん、不要な脂肪分などもしっかり除去されるので良い製品になっています。
信頼出来るメーカーの「国産」「国内加工」といった表示があるものを選ぶようにすると間違いないでしょう。

 

原毛には布団に向かない毛や、砂などが混ざっている事もあるそうなので、海外でつめられてしまうとやはり品質に不安が残ります。
なるべく日本のメーカー品で、国内で加工されたものを選ぶようにしてくださいね。

国内で加工されたものが安心関連ページ

羽毛を使った布団の種類と選び方
羽毛を使った布団を選ぶ際、いろいろなポイントがあります。それらを簡潔にまとめてみました。
羽毛布団の羽って、どんな鳥の羽?
羽毛布団に使用される羽毛にも種類があります。その違いについて簡単にご説明いたしましょう。
羽毛の最高品種、ホワイトグース
羽毛布団にもいろいろな種類がありますが、最高峰の羽毛といったら、やはりホワイトグースですね。
ホワイトグースを上回る稀少羽毛の存在
ホワイトグースを上回る羽毛をご存知ですか?その名は、マザーグース。いったいどんな羽毛なのでしょうか。
ダウン率と重さとボリュームの関係
ダウン率とボリュームのチェックは、羽毛布団を選ぶ際に欠かせません。

ホーム RSS購読 サイトマップ