羽毛 種類

羽毛布団の羽って、どんな鳥の羽?

羽毛の羽根の種類について

羽毛布団に使われる「羽毛」(ダウン)はガチョウ(グース)や鴨(ダック)といった水鳥の胸の毛です。胸の毛は産毛状ので、保湿性に飛んだやわらかな羽です。

 

水鳥はこの羽を開くようにふくらませて肌に外気を取込んで冷ましたり、逆に羽を閉じて肌に外気が触れないようにしたり、体温の調整をしているのだそうです。そのような用途だけあって、羽毛というのは優れた保温性があるわけです。

 

ところで、水鳥の羽毛(ダウン)は、どのように採取されるのかご存知ですか?

 

実は、ガチョウや鴨を食用として処理される時の副産物なのです。例えばガチョウは、お肉と、肝臓はフォアグラとして食されます。あひるも、主にお肉になります。食用処理する時に、機械で抜いたものが布団用になるのです。

 

ダウンは胸の毛ですから、1羽から沢山は摂れません。逆に、フェザーと言われる「羽根布団」に使われる羽毛は、比較的多く取れるため、羽毛布団と言っても100%ダウンではなく、フェザーと混合されて製品かされている場合がほとんどです。

 

ちなみに50%以上ダウンが使われていれば、「羽毛布団」として売られ、フェザーが50%以上だと「羽根布団」となります。

 

どちらのお値段が高いかは説明するまでも、ありませんね。もちろんダウンの方ですよね。

 

羽毛布団の羽って、どんな鳥の羽?関連ページ

羽毛を使った布団の種類と選び方
羽毛を使った布団を選ぶ際、いろいろなポイントがあります。それらを簡潔にまとめてみました。
羽毛の最高品種、ホワイトグース
羽毛布団にもいろいろな種類がありますが、最高峰の羽毛といったら、やはりホワイトグースですね。
ホワイトグースを上回る稀少羽毛の存在
ホワイトグースを上回る羽毛をご存知ですか?その名は、マザーグース。いったいどんな羽毛なのでしょうか。
国内で加工されたものが安心
羽毛布団を選ぶ際、国内で加工された製品を選ぶのが、簡単で安心な選び方と言えます。
ダウン率と重さとボリュームの関係
ダウン率とボリュームのチェックは、羽毛布団を選ぶ際に欠かせません。

ホーム RSS購読 サイトマップ